ブログtop      月別記事      新着記事      カテゴリー

待降節を迎えました

 



今日は待降節第1主日。

教会の暦では、新しい1年が始まりました。

祭壇の前には、4本のキャンドルを立てた「アドベント・クランツ」が飾られています。



「希望の光を注いでくださる神よ、

待降節の歩みを始めるわたしたちの心の目を開いてください。

日々の生活の中で、

あなたが望んでおられることを見極め、

主キリストに従って生きることができますように」

(「聖書と典礼」--集会祈願より--)

ロザリオの祈り、通年お捧げしています。

 


ロザリオの月、10月もまもなく終わりますが

亀有教会では、10月・5月以外も

毎週土曜の夕ミサ前に

ロザリオの祈りをお捧げしています。


亀有での唱え方の特徴は、

1連が終わるごとに「ファティマの祈り」を捧げることでしょうか。

†††

++ファティマの祈り++

主イエズス・キリスト、

わたしたちの罪をおゆるしください。

わたしたちを滅びから救い、

すべての人々、
 
ことにおんあわれみをもっとも必要としている人々を

天国に導いてください。

アーメン


†††

亀有教会でロザリオの祈りがよく唱えられるのは

聖コルベ神父様のご意思が

脈々と受け継がれているからともいえましょう。


ロザリオのお祈りをなさりたい方、

ぜひ土曜日の夕方に

亀有教会へいらっしゃいませんか?





【土曜日夕方のロザリオの祈りと御ミサの時間】

第一土曜日   午後7:00〜(午後6:30よりロザリオの祈り)
第一土曜日以外 午後6:00〜(午後5:30よりロザリオの祈り)

2012年12月より、土曜日のミサ時間はすべて下記のように統一されました。
ミサ午後6:00〜 (午後5:30よりロザリオの祈り)


*御ミサのオルガン伴奏は、基本的に第一、第二、第五土曜日にあります。
 

【Catholic Kameari Church -- Saturday's Mass schedule】

18:00−  (17:30− Rosary prayer)

胡蝶蘭

 


いつも聖堂の祭壇前に飾られるお花。

今週は見事な胡蝶蘭です。
 
神父様のお知り合いの方が贈ってくださったそうです。


胡蝶蘭の花言葉 「幸福が飛んでくる」

素敵ですね!



*写真は10月2日に撮影したものです。

ビン神父様のメッセージをトップ記事として上げておきたかったので、
この記事の日付は9月29日に設定してあります。

計画停電

カトリック亀有教会のある、足立区東和は自宅マンションと同じ町内ですが、

先ほどもバルコニーに出て洗濯を干そうとしていたら、体に感じる揺れがあったので

急いで、部屋の中に入りました。震度3だったそうです。

昨日のミサも終わり頃に、教会の中で揺れを感じました。

まだまだ、油断できない状況ですね。

足立区メールが早朝届き、小学校では通常通りで給食も出るということでした。

11日の地震直後、子供は上着やランドセルなど、すべて学校に置いたまま、

運動場に避難させられていたので、今日は上履きのまま、何も持たずに登校しました。

教会の住所地である足立区東和は、今のところ計画停電除外地になっています。

けれど、周りのコンビニの看板などは、電気を消灯しています。

我が家もたくさん着込んで、暖房を止めて、なるべく節電に努めようと思っています。

今、このブログを書いている間にも、小さな揺れを感じました。

昨日午後、マルエツに行きましたが、パンとカップ麺類の棚はすべて空っぽでした。

でもそのほかは、余裕がありました。今現在、東京のライフラインは大丈夫なので、

あまり買いだめしないで、缶詰とお餅などを買いました。

お互いに、小さな犠牲を払って、避難されている方々へ、できるだけたくさんの

水や暖かい食料が届くようにして欲しいです。