ブログtop      月別記事      新着記事      カテゴリー

クリスマスおめでとうございます

 


主の御降誕おめでとうございます。

昨夜のクリスマスイブのミサには、大勢の方がお越しになり、共にお祝いすることができました。


都心の大きな教会ですと、24日のミサはだいぶ前に着かないと席に座れないこともあります。

亀有教会の場合、昨夜見ていたかぎりでは、ミサ開始5分前でもいくつかの席はあり、その後遅れて到着した方も係の人の誘導でなんとか座れていたようです。
(来年以降のクリスマスミサのご参考までに)


あまりうまく撮影できませんでしたが、教会の馬小屋の写真を載せておきます。

上の写真は、教会の玄関前に飾られているものです。




こちらは、園庭の聖母マリア像の前のものです。

世間では25日が過ぎるとクリスマスの飾りが跡形もなく消えてしまいますが、教会の暦では、降誕節が始まったばかりですので、これらは1月の上旬まで飾られています。



シスター方の馬小屋

 亀有教会から徒歩数分のところにある 「アシジの聖フランシスコ宣教修道女会」。

こちらで毎月16日に行なわれている「黙想と祈りの集い」に参加されている方はよくご存知かと思いますが、

シスター方の作る馬小屋、毎年とても凝っていて素敵なのです。

ブログでもご紹介したいと思い、先日、修道院にお邪魔して撮影させていただきました。

(ページが重くなるといけませんので、サムネイルで掲載してみます。画像をクリックすると大きくなります)



待降節中なので、まだイエス様はお生まれになっていません。

後ろの日本地図ですが、修道会に佐渡島出身のシスターもおられるので、佐渡島も入れてあるそうです。





こちらは玄関に飾られている馬小屋。
一足先にイエス様もいらっしゃいます。

どちらも撮影のために、シスターがわざわざ明かりをつけて下さいました。
ありがとうございました!

カテゴリー「クリスマス」

 クリスマスに関する記事。